「スペースSEX」っていうじゃない?

今年からフードルTVブロードキャスト「おはよう風俗」で

コメンテータを務めることになりました、

ダバダバダ・タバタでございます。

遅れ過ぎではありますが、新年の挨拶を。

今年もフードルTVをよろしくお願い申し上げます。

さて、ドリチンブログがこちらに移ってタバタは1発目の日記ということですが、

スケールをビッグにいきましょうか。

『宇宙でのセックス、実現できるのか・・・!?』
http://pink-tantei.com/pinknews/2011/01/46208/

以下コピペ
—-
宇宙旅行が現実味を帯びてきた昨今、米国の民間企業はスペースシャトルを利用した新婚旅行などを計画している。

しかし、そんな宇宙での人間の営みに待ったをかける研究結果が明らかになった。

米カンザス大学行印の実験の結果、重力がほとんど無い状態では、生殖機能に障害が生まれる事が分かった。

この大学の教授は、スペースシャトルに搭乗したマウスを対象にして実験をした結果、精子と卵子が大幅に減り、妊娠する事がほぼ不可能だったと明らかにした。

しかし、無重力状態に長期間さらされる宇宙飛行士たちの性機能は、まだ性格に研究された事が無い。

教授は、「人間の生殖機能は外部条件と妥協しようとする傾向があり、ラットの実験結果と必ずしも一致するわけではない」とし、「しかし、短期間の宇宙に滞在する旅行者は性機能が低下すると推定できる」と述べた。

教授の研究はNASAの主なプロジェクトの一つに挙げられている。

これからの宇宙旅行への期待に、無重力状態が生殖機能にどのような影響を及ぼすかに関心が集まっているのだ。

2005年の調査によると、女性宇宙飛行士たちが出産した赤ん坊は計17人にのぼるが、一般女性に比べて流産したケースが多く、宇宙飛行が性機能に障害をもたらす事が指摘された。
—-
コピペここまで

う~む、ヒトの場合はどうなるんでしょうね?

宇宙でのSEXは気持ち良いのでしょうか?

射精の時も気持ち良いんですかねぇ?

きっとNASAの研究プロジェクトにそのあたりについても調査項目として入ってるでしょうw

っていうか、これまで宇宙で射精した人間はいるんでしょうかw?

ちょいと調査を…

どうも個人名とか出てこなかったので、マダ前人未到のようですw

2chでしっかり論議されてました。

その書き込みでは、「宇宙空間は摂氏に換算してー271℃と大変寒いです。
なのでせっかく射精しても精子は一瞬のうちに凍ってしまいます。
みなさん宇宙でのオナニーは大変危険ですのでご遠慮ください 」

ですって!

おもろいですねw

まぁ、私が生きている間に宇宙へ行く機会は無いと思いますが、

子孫にしっかり伝承しないとですね。

なんのこっちゃ。

ではまた。

カテゴリー: ダバダバダ・タバタ   パーマリンク

「スペースSEX」っていうじゃない? への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    こんにちは、またブログ覗かせていただきました。また、遊びに来ま~す。よろしくお願いしま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です